危険な妊娠中のダイエット|妊娠中の体重を管理する効果的な方法とは

妊娠をしている最中に、ダイエットをする人がいます。妊娠中の女性は、とても太りやすい状態です。胎児保護のためや、もしもの時にそなえてカロリーをためておくためだといいます。ただし、妊娠中の体重増加は、妊娠中毒症や、妊娠糖尿病など、妊娠時の体調不良に関わる可能性がありますので、要注意です。
MENU

妊娠中のダイエット

妊娠中,ダイエット,方法

妊娠をしている最中に、ダイエットをする人がいます。

 

妊娠中の女性は、とても太りやすい状態です。胎児保護のためや、

 

もしもの時にそなえてカロリーをためておくためだといいます。

 

ただし、妊娠中の体重増加は、妊娠中毒症や、妊娠糖尿病など、

 

妊娠時の体調不良に関わる可能性がありますので、要注意です。

 

妊娠中はダイエットで体重を減らすのではなく、食事や適度な運動で体重を増やさないことが

 

大事です。

 

ダイエットで蓄積したカロリー消費しようという考えは、妊娠中はやめましょう。

 

産婦人科の医師の体重指導にはほどほどに近づけましょう

 

妊娠し、産婦人科に通うと、医師からは体重増加のペースについてアドバイスがあります。

 

病院の指導より太りすぎてしまったからといって、極端に食事量を減らしたり、過度な運動をするといったダイエットをすることは

 

いいことではありません。

 

ダイエットを妊娠中にすると、胎児の成長によくありません。

 

産院によって、妊婦の体重の指導はまちまちだといいます。

 

あまり神経質になりすぎず、無理なくできる範囲で体重をコントロールしていくことが大事です。

 

母子共に健康な出産ができるように、妊娠中は、ダイエットの必要がないように体重を増やしていくようにしましょう。


妊娠中の体重を管理する方法

ダイエットをしなくてもいいように、体重がふえすぎないよう心がけることが、妊娠中の体重増加ではポイントになります。

 

妊婦雑誌や、病院での指導でも、体重増加にばかり気をとられすぎて、中には神経質になってダイエットをしてしまう妊婦さんもいるようです。

 

妊娠をした時には体重がどの程度増加することが好ましいかの数字が、厚生労働省から出されています。

 

様々なやり方で、ダイエット不要の体重管理方法が存在していると言われています。

 

基本は、規則正しい生活習慣と、バランスのとれた食事です。

 

毎日同じ時間に体重をはかるようにすることで、体重を管理するモチベーションもアップします。

 

運動量が激減する妊婦もいるようですが、妊娠していてもある程度は体を動かすようにして、家事も簡単なものはするようにします。

 

食事は一汁三菜がおすすめです。

 

和食は低カロリーで、妊娠中の食事に向いています。

 

塩分の少ない料理をつくるために、酸味や香りを活かした料理を心がけて、しょっぱい物を食べすぎないように注意します。

 

何を食べたか手帳などに書き出してみたり、茶碗のサイズを下げることでご飯を盛る量を減らす方法もあります。

 

妊娠中にダイエットをせず健康的な生活を送りましょう。

 

妊娠中は栄養バランスのとれたものを食べた結果体重が増えたなら、ダイエットなどはいらず体重がその人に合う体重なのかもしれません。

 

妊娠中に行うダイエットの弊害

母体にも胎児にも負担をかけずに子供を産むためには太りたくないという人がいます。

 

妊娠時は、ダイエットをしていいのでしょうか。

 

中には赤ちゃんがお腹の中で小さいままなら出産が楽という考え方や、妊娠中でも太りたくない人もいます。

 

妊娠と、痩せ体型を両立させたいという考え方が適切かどうかはさておき、妊娠時はダイエットはしないほうがいいでしょう。

 

胎児は、妊娠直後の時点ではあまりエネルギーを使いませんが、妊娠後期に入ると成長のために母親の体内にあるエネルギーを使っていきます。

 

妊娠中の女性はある程度体重がつき、脂肪やコレステロールが増えることになります。

 

妊娠前からダイエットに力を入れており、痩せ型体型であろうとする女性が多い影響で、低体重時の出産が多くなっているといいます。

 

母親が妊娠している時にダイエットをすると、お腹の子共が十分に育てなくなります。

 

栄養失調になった赤ちゃんは出産後も合併症の危険性が高く、発育不良のリスクがあります。お腹に赤ちゃんがいる時にダイエットをすると、

 

赤ちゃんの育ち具合もよくありません。

 

肥満体質の一因に、妊娠中に母体が十分に栄養摂取をしていなかっった可能性があるといいます。

 

少ない栄養で育ったぶん、少ない栄養を脂肪に蓄積しやすい体質になるためだと考えられています。

 

妊娠中は太りすぎよくないですが、ダイエットをしないで済むように意識することが大事です。

 

[妊娠中のダイエットは危険|妊娠中の体重を管理する方法]関連情報

このページの先頭へ